うっかりがすぎる

幼児雑誌の表紙に付録で乾電池2本付きと書いてありました。

乾電池が付いてるなんて、なんてバブリーな雑誌さま!あざす。

しかしkoariko 2にはまだ乾電池は危険危険。

乾電池らしき小さめのぷちぷちの包みはテーブルの上に置いて付録を作ります。

こどもはほとんど組み立てないのでひたすら私が作ります。

作りたくもない付録のおもちゃを組み立てます。

しかもそこそこ集中しないとできないyo!

こどもらは私が作業しているのを邪魔したり、みるみる間に部屋を散らかしたりと、わたくしだんだんイライラしてきてしまいました。

なんとか付録もでき、この汚い部屋を片付ける作業に移行したわたくし。

あれ、乾電池どこだ。

ないないない。

どこを探してもありません。

ゴミ箱も今朝出そうと思っていたゴミ袋もひっくり返して探したけれどない。

あのぷちぷちどこだ。

まさか食べた?こわい。

ゴミ袋に紛れ込んだ?危険。

そもそもこのおもちゃだらけのぐちゃぐちゃの家が行けないんだ。いらいら

半日以上何回もゴミ袋をチェックしても見つかりませんでした。

そして気がついたのです。

乾電池型のおもちゃが付いているって書いてあっただけだと。

自分の凡ミスで犯した無駄な時間よ。。。

 

頭の良い人になりたいです。

 

 

 

なんたる現象

若い頃からとにかく欲して仕方なかった焼き菓子。

 

クッキー、マフィン、フィナンシェ、マドレーヌ、パウンドケーキとにかく粉物が大好きでした。

過食するのはこのこ達を食べたいからだった気がします。

 

アル中(仮)になってからは甘いものを以前ほど食べられなくなりましたが変わらず焼き菓子は大好き。

ここ数年は妊娠出産でお酒が飲めないのでまた焼き菓子を買い出すようになりました。

 

しかし過食しないとあまるあまる。

普通にしているとそんなに沢山の量を食べられるものじゃないのですね。

知らなかった、、、。

それでも長年好きだったので美味しいお店の近くに行くとつい買ってしまいます。

期限が切れてしまうので冷凍庫に保存。

冷凍庫はぱんぱん。

 

そうこうして最近やっと気がつきました。

あれ、私、以前ほど焼き菓子が好きじゃなくなってる!って。

たまに少し食べられれば満足です。

 

今は焼き菓子よりも生ケーキの方が惹かれます。

 

焼き菓子卒業。

 

かもしれません。

やったもーた

こどもが産まれてから1番泥酔しました。

 

そう、私って自暴自棄系の飲み方だったよ。

 

母になっても治らないとは、、、。

 

自分をセーブしなければです。

 

夫は激おこです。

 

私が悪いとはいえまたモラハラが出ました。

 

謝罪の上、何を言ってもぼっこぼこに返されます。

 

子供の状態を聞かれたから返しただけなのに、、、。

 

 

 

愚痴です

毎年やっているこどもの写真展。

 

頑張って盛り上げて親が疲れるやつですがきちんとした写真なんてなかなか撮らないので貴重です。

 

今回は前半頑張っていたのに電源が入っていなかったみたいで(おい)枚数もだいぶ減ってデータを買わなくても済みそうな具合でした。

 

そして写真展に出す一枚を選んでいる中、、、どうしても気になってしまうのがキャラクターのぬいぐるみやおもちゃです。

 

◯ン◯オや◯ン◯ン◯ン。

こどもら二人の食いつきは良いのですがどうもヴィジュアル的に気になってしまい選べませんでした。

そしてまぁ良いかなと思えた積み木で遊んでいる写真。

写真家さんは積み木のボックス写っているのが気になるようで却下されてしまいました。

 

え。

 

 

キ◯テ◯はよくて積み木の箱はダメ?

ド◯エ◯ンはよくて英字の木箱はダメ?

 

センスが合わないとはこのことですね。

人の感覚はそれぞれですからこちらの写真館を選んだ私のミスです。

 

サ◯リ◯やア◯パ◯マ◯が悪いのではないのですよ。

むしろすごくお世話になっています。

しかし飾る写真に、となると違うなと思ってしまうのです。

 

最後は投げやりに選ぶことになりました。

 

 

Koariko 2は食にムラがあり、朝昼合わせて一食分くらいです。

 

一日の総量としては足りないのじゃないかと思うのですが、彼女はかなりむちむちでして。

 

健診で相談したら

たまにそういう燃費のいい子、います

 

って。笑

 

なんなら成長曲線の上の方を這っています。

私は小柄なおばさんので自分からこんな大きな子が生まれるなんて意外です。

 

どんなに丸くてぽちゃぽちゃで脂肪がぶよんぶよんでも

健康的で美しくて眩しいです。

 

摂食障害は母子関係が大きく携わっているとききます。

彼女達が健康でいられるように愛情を注ぎたいです。